妻夫木聡

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
ファンタジー

『TOKYO!』今更レビュー|世界で活躍する監督それぞれの東京物語

ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノ。世界で活躍する三人の才能が、それぞれの視点で描く東京。
ミステリ―

『愚行録』今更レビュー|世の中、愚行が多くて疲れません?

石川慶監督が貫井徳郎の原作で描く、愚か者たちの生き様。妻夫木聡と満島ひかりの、ギリギリの世界を生きた兄妹の愛。
サスペンス

『ある男』考察とネタバレ|絵ハガキ検閲で見逃した看守の目も節穴じゃ

平野啓一郎のベストセラーを石川慶監督が映画化。愛した夫がまったくの別人と知ったとき、妻は何を思い、何に傷つくのか。
スポーツ、ゲーム

『バンクーバーの朝日』今更レビュー|水島漫画で野球のカット割りを学んで

石井裕也監督が描く、戦前カナダに実在した日本人移民の野球チームの物語。オープンセットは立派だけど。
恋愛

『ジョゼと虎と魚たち』今更レビュー|アニメもリメイクもいらんのよ

田辺聖子の短編原作を犬童一心監督が映画化。ジョゼの池脇千鶴と、彼女を救い出す妻夫木聡の淡くはかない不朽のラブストーリー。
ミステリ―

『怒り』今更レビュー|漢字は大きく一文字より、小さくびっしりのが怖いのに

李相日監督による吉田修一原作映画化。渡辺謙、宮崎あおい、松ケン、妻夫木聡、綾野剛、広瀬すずに森山未來。大河と朝ドラが何本もできる超豪華キャスト。
クライム

『悪人』今更レビュー|公開から10年、吉田修一の最高傑作の座は譲っていない

10年経っても吉田修一原作映画の最高傑作の座は揺るがず。李相日監督作品。微笑まない金髪の妻夫木が、愛にひたむきな深津が魅せる。
コメディ

『一度も撃ってません』考察とネタバレ|でもなぜか冒頭銃声は轟き人は死ぬ

売れない老いぼれ作家の正体は伝説の殺し屋。阪本順治監督によるハードボイルドコメディ。夜の街に繰り出して酒飲んで騒ぎたくなっちゃうからまずい。
ドラマ

『浅田家!』考察とネタバレ|実話ベースだと思うと、本物の写真集が見たい

ただ家族写真を撮り続けるニノの演技に新境地を感じる。浅田家はほっこり温かい。脱力系コメディから、被災地の写真返却ボランティアと様変わりし、これぞ笑い泣き。
スポンサーリンク