クリント・イーストウッド

スポンサーリンク
時代劇

黒澤明『用心棒』とリメイク作品『荒野の用心棒』比較レビュー

黒澤明監督の娯楽時代劇の傑作『用心棒』と、それをセルジオ・レオーネ監督が西部劇に設定し直した『荒野の用心棒』。
西部劇

『許されざる者』今更レビュー|あいつを店の飾りにするなら覚悟が必要だ

クリント・イーストウッド監督が二人の恩師に捧げた、最後の西部劇。
クライム

『パーフェクトワールド』今更レビュー|この不完全な世界の片隅に

クリント・イーストウッド監督がケビン・コスナーを主役に迎え、脱獄犯と人質の少年との心の交流を描いた作品。
戦争・反戦

『硫黄島からの手紙』今更レビュー|DVD特典のつもりが本作より上出来

クリント・イーストウッド監督が描く硫黄島二部作の第二弾。今度は日本から見た硫黄島。
戦争・反戦

『父親たちの星条旗』今更レビュー|一枚の写真が兵士の人生を翻弄する

クリント・イーストウッド監督が描く硫黄島二部作の第一弾。まずは米国から見た硫黄島。
伝記・歴史

『J・エドガー』今更レビュー|共産主義者からリビングまで掃除はフーヴァー

クリント・イーストウッド監督がレオナルド・ディカプリオと描くフーバーFBI初代長官の裏の顔。
ドラマ

『グラントリノ』今更レビュー|キャラハン刑事の老後はこんなもんか

クリント・イーストウッドが監督・主演。愛車グラントリノをこよなく愛する、従軍経験のある元自動車工の偏屈老人が牙を剥く。
サスペンス

『チェンジリング』今更レビュー|『取り替え子』のが怖かったかも

クリント・イーストウッド監督が実際の誘拐事件を基に、アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化したサスペンス。
ドラマ

『クライマッチョ』考察とネタバレ|落ちぶれたロデオ・スター

クリント・イーストウッド監督デビュー50周年・40作目となる本作は過去作の集大成的な作品である。落ちぶれた英雄が、男の強さを語る。
ミステリ―

『ミスティック リバー』今更レビュー|殺しはリバーサイド 裏庭リバーサイド

クリント・イーストウッドがデニス・ルヘインの人気原作を映画化。少年時代の傷を抱える三人の男たちが、殺人事件で再会する。
クライム

『運び屋』考察とネタバレ|齢90歳、麻薬を運ぶより免許の返納を薦めたい

クリント・イーストウッドが実に10年ぶりに自らの監督作品に主演でカムバック。90歳で麻薬の運び屋となり、堕ちていく老人。
ドラマ

『リチャードジュエル』考察とネタバレ|政府が有罪といったら無罪の証拠だ

クリント・イーストウッドが描く過熱報道が犠牲者を生む社会。爆弾発見の英雄から一夜にして自己顕示欲の強い容疑者に祭り上げられる展開は、観ていて恐ろしい。
スポンサーリンク