1960s 映画レビュー | シネフィリー

1960s 映画レビュー

記事内に広告が含まれています。
007シリーズ

『女王陛下の007』ボンド一気通貫レビュー06|ワンポイントリリーフの男

ジョージ・レーゼンビーが唯一ボンドを演じた007シリーズ第6作。ボンドガールにダイアナ・リグ
007シリーズ

『007は二度死ぬ』ボンド一気通貫レビュー05|さすがに日本人には見えない

ショーン・コネリーがボンドを演じた007シリーズ第5作。ボンドガールに浜美枝、若林映子
007シリーズ

『007 サンダーボール作戦』ボンド一気通貫レビュー04|スペクターの全貌が

ショーン・コネリーがボンドを演じた007シリーズ第4作。ボンドガールにクローディーヌ・オージェ、ルチアナ・パルッツィ。
007シリーズ

『007 ゴールドフィンガー』ボンド一気通貫レビュー03|金箔で窒息するの?

ショーン・コネリーがボンドを演じた007シリーズ第3作。ボンドガールにオナー・ブラックマン。
007シリーズ

『007 ロシアより愛をこめて』ボンド一気通貫レビュー02|早くも最高傑作

ショーン・コネリーがボンドを演じた007シリーズ第2作。ボンドガールにダニエラ・ビアンキ。
007シリーズ

『007 ドクター・ノオ』ボンド一気通貫レビュー01|全てはここから始まった

ショーン・コネリーがボンドを演じた007シリーズ第1作。ボンドガールにウルスラ・アンドレス。
ドラマ

『赤ひげ』今更レビュー|男は黙って治すだけ

黒澤明監督が山本周五郎の原作を映画化した医療ドラマの金字塔。赤ひげに三船敏郎、若き医師に加山雄三。
コメディ

『ウイークエンド』さらばゴダール④|これは映画か、現実か?

ウィークエンド。ジャン=リュック・ゴダール監督が商業映画に訣別を告げる前の円熟の作。
時代劇

『椿三十郎』黒澤明と森田芳光|新旧比較レビュー・考察とネタバレ

黒澤明監督の痛快娯楽時代劇の傑作と、それをリメイクした森田芳光監督の初時代劇の比較レビュー
時代劇

黒澤明『用心棒』とリメイク作品『荒野の用心棒』比較レビュー

黒澤明監督の娯楽時代劇の傑作『用心棒』と、それをセルジオ・レオーネ監督が西部劇に設定し直した『荒野の用心棒』。
ドラマ

『フェイシズ』考察とネタバレ|夫婦生活も階段落ちがあったか

ジョン・カサヴェテス監督が自己資金で撮った、36時間の男女の愛と葛藤。
恋愛

『越前竹人形』今更レビュー|自慢の妻なら人形ケースにしまっておくがいい

水上勉の美しい悲恋文学を、吉村公三郎監督が若尾文子主演で映画化。雪の世界に彼女の美しさが際立つ。
ドラマ

『雁の寺』今更レビュー|生臭坊主の和尚さんずラブ

水上勉の直木賞受賞原作を川島雄三監督が映画化。禅寺の中で和尚の愛欲の捌け口となる若い妾を若尾文子が演じる。
ラブコメ

『おしゃれ泥棒』今更レビュー|自分の絵を美術館から盗むのかい?

オードリーが巨匠ウィリアム・ワイラー監督と三度目タッグ。お相手はピーター・オトゥール、絵画泥棒に初挑戦。
サスペンス

『太陽がいっぱい』『リプリー』新旧比較レビュー|リプリーがいっぱい①

映画史に残るピカレスク・ロマンの金字塔『太陽がいっぱい』と、同じ原作に忠実なリメイク『リプリー』の新旧比較。