石井裕也

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
ドラマ

『愛にイナズマ』考察とネタバレ|月にかわっておしおきなのか!

石井裕也監督がコロナ禍から今日に繋がる現代社会を舞台に豪華キャストで描いたファミリーヒストリー。
クライム

『月』考察とネタバレ|あなたに心はありますか

辺見庸の衝撃の問題作を石井裕也監督が映画化。現実に起きた障害者福祉施設での殺傷事件に着想を得た人間ドラマ。
青春

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』今更レビュー|河は静かに流れる

最果タヒの詩集を石井裕也監督が映画化。東京の空の下、屈折した男女の出会い。初主演の石橋静河が魅力を放つ。
ドラマ

『舟を編む』今更レビュー|それはチョベリグなアイデアですね。用例採集!

三浦しをんの本屋大賞原作を石井裕也監督が忠実に映画化。なんといっても愚直でとぼけた演技の松田龍平に尽きる。
ドラマ

『アジアの天使』考察とネタバレ|さらば、全てのアジアンエンジェル

石井裕也監督が日韓関係やコロナ禍を乗り越えてオール韓国ロケで撮りきった気合の一本。それは伝わったが…。
スポーツ、ゲーム

『バンクーバーの朝日』今更レビュー|水島漫画で野球のカット割りを学んで

石井裕也監督が描く、戦前カナダに実在した日本人移民の野球チームの物語。オープンセットは立派だけど。
ドラマ

『茜色に焼かれる』考察とネタバレ|まあ、頑張って観ましょう

石井裕也監督が尾野真千子を主演に迎え、コロナ禍の不条理な現代社会を必死で生きる母子を描いた衝撃作。
ラブコメ

『町田くんの世界』考察とネタバレ|悪意に満ちた世界にも善意の道はある

石井裕也監督による安藤ゆきの同名コミック原作の映画化。ともに新人の細田佳央太と関水渚の二人が、なんともフレッシュで嬉しい、ちょっと風変わりなラブコメ。
ドラマ

『生きちゃった』考察とネタバレ|男二人に女一人の組み合わせは悲劇

愛を言えない男。愛を聞きたい女。愛を見守る男。石井裕也監督の描く原点回帰と至上の愛。本心を口に出せなくなった男の生み出す悲劇。
スポンサーリンク