渡辺哲

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
バイオレンス

『夜がまた来る』今更レビュー|復讐するは名美にあり

石井隆監督の名美と村木のシリーズもの。今回は夏川結衣と根津甚八。昭和感満載のエロティックバイオレンス。
コメディ

『TAKESHIS’』『監督・ばんざい!』今更レビュー|高く跳ぶ前にしゃがめ

高く跳ぶためには、低く身をかがめる時期が必要だ。北野監督苦悩の時期に撮られた暗黒コメディ2作。
バイオレンス

『HANA-BI』今更レビュー|コード・ブルーじゃない、キタノ・ブルーだ

ヴェネチア映画祭で金獅子賞を獲得した、世界の北野武監督の描く孤独な刑事の生きざま。
時代劇

『蜩ノ記』今更レビュー|その日暮らしの終わる頃に武士の矜持が伝わる

葉室麟による直木賞受賞の時代小説を、小泉堯史監督が役所広司と岡田准一の初共演で見事に映像化。
バイオレンス

『ソナチネ』今更レビュー|商業路線に足を踏み入れる前のキタノブルー

北野武監督によるバイレオンスと芸術性の奇跡的な融合。童心に帰った男たちが遊ぶ沖縄の海で暴力団の抗争が激化する。
ドラマ

『ヒミズ』今更レビュー|何だってわかる、自分のこと以外なら

園子温監督がこれまでのエログロから路線変更し、古谷実の原作コミックに東日本大震災の要素を取り込んだ意欲作。
ドラマ

『スワロウテイル』今更レビュー|かつてイェンタウン、今やイオンタウンか

岩井俊二監督が東京湾岸に作り上げた、日本が元気だった頃の理想郷・円都(イェン・タウン)。
コメディ

『地獄でなぜ悪い』今更レビュー|これは園子温による<キネマの神様>

ヤクザと映画撮影の融合、これは園子温監督的<キネマの神様>といえる。初参加の長谷川博己と國村隼もノリノリ。楽しんでみるのが正解。
コメディ

『ミンボーの女』今更レビュー|<まん防>期間中にミンボーでストレス解消

伊丹十三の貴重な作品集から、ミンボー(民事介入暴力)専門の女弁護士の物語。反社の生きにくい世の中を誰よりも早く描いた快作コメディ。
クライム

『冷たい熱帯魚』考察とネタバレ|でんでんを見る目が変わってしまう

園子温が実在した猟奇殺人事件をベースに撮った救いのない世界。吹越満とでんでんが、恐怖と狂気に満ちた世界への誘う。
青春

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』今更レビュー|加代ちゃんも歌えない

喋れない志乃(南沙良)と歌えない加代(蒔田彩珠)がデュオを結成し学園祭を目指す。苦悩だらけの高校生活だが、沼津の海は美しく、友情は尊い。
スポンサーリンク