2010s 映画レビュー

スポンサーリンク
アクション

『キングスマン』 一気通貫レビュー①:スパイ映画界の<教場>だな、これは

コメディ

『グランド・ブダペスト・ホテル』 考察とネタバレ:ほぼ正方形の画面サイズが、こたつのようにじんわりと心地よい

クライム

『運び屋』 考察とネタバレ:齢90歳、日本なら麻薬を運ぶより免許の返上をお薦めしたいが。

スリラー

『ヒメアノ〜ル』 今更レビュー:日本のジョーカーは、出刃包丁を持っている

恋愛

『グッド・ストライプス』 今更レビュー:世の中には、良い平行線もあるのだということ

ヒーロー

『ダークナイト ライジング』トリロジー・一気通貫レビュー③:戦うときにはマスクを着けろ。愛する者をまもるために。

青春

『ここは退屈迎えに来て』 今更レビュー:橋本愛だと、夢をあきらめて田舎に戻る娘に見えないんだわ~

恋愛

『ふがいない僕は空を見た』 今更レビュー:名刀ムラマサの切れ味を確かめてみよ

コメディ

『鍵泥棒のメソッド』 今更レビュー:半沢・大和田コンビの原点がここに。並のコメディとは一味違うのが内田式

クライム

『スリー・ビルボード』 考察とネタバレ:フランシス・マクドーマンドの演じる人物は、どれも同じに見えるのに圧倒される

ドラマ

『ポテチ』 今更レビュー:コンソメでも塩味でもいい、濱田岳による『そして息子になる』

ファンタジー

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』 今更レビュー:ティム・バートン版X-MENみたいなものか

ドラマ

『湯を沸かすほどの熱い愛』 今更レビュー:<長いお別れ>の前に中野量太監督が撮った、短くて熱いお別れ

伝記・歴史

『ビッグ・アイズ』 今更レビュー:大きな目をした子どもの絵を世界中に売りまくる、大きなアゴの男の話

ミッション・インポッシブル

『ミッション:インポッシブル フォールアウト』一気通貫レビューM:I-6: そんなにスタントが好きになったのか、イーサン

スポンサーリンク