横溝正史

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
1970s 映画レビュー

『獄門島』金田一耕助の事件簿⑤|三作目の正直

市川崑監督と石坂浩二の金田一耕助シリーズ第三弾。原作は横溝正史の最高傑作。
ミステリ―

『悪魔の手毬唄』金田一耕助の事件簿④|二匹目のドジョウという勿れ

市川崑監督と石坂浩二の金田一耕助シリーズ第二弾。二番煎じとは言わせないだけの重厚感あり。
ミステリ―

『犬神家の一族』金田一耕助の事件簿③|<湖の逆さ足>はぜひ立体商標に

日本映画の金字塔、角川映画はここから始まる。
ミステリ―

『本陣殺人事件』金田一耕助の事件簿②|横溝ブーム直前のピタゴラスイッチ

横溝正史が探偵・金田一耕助を初めて登場させた原作の映画化。主演は中尾彬、その後定着した金田一イメージとはひと味違う。
コメディ

『金田一耕助の冒険』金田一耕助の事件簿①|<瞳の中の〇>は大林映画の鬼門

古谷一行のTV版金田一を愛し、尾道三部作を愛する私には、何十年も怖くて見られなかった大林作品。パロディの連発に忙しく、誰もストーリーに関心を払わない怪作。
スポンサーリンク