1950s 映画レビュー | シネフィリー

1950s 映画レビュー

記事内に広告が含まれています。
サスペンス

『ダイヤルMを廻せ!』『ダイヤルM』|新旧比較レビュー・考察とネタバレ

ヒッチコックの名作(レイ・ミランド+グレース・ケリー)とリメイク版(マイケル・ダグラス+グウィネス・パルトロ―)の比較レビュー。
ラブコメ

『ローマの休日』今更レビュー|すべてのロマコメはローマに通ず

オードリー・ヘップバーンの初主演作にして、70年前の作品にはとても思えぬ不朽のロマコメ王道作品。
ドラマ

黒澤明『生きる』とリメイク作品『生きる LIVING』新旧比較レビュー

黒澤明の代表作のひとつ『生きる』を、ロンドンを舞台にしてカズオ・イシグロの脚本でリメイク。
サスペンス

『めまい』今更レビュー|サプライズよりもサスペンス

アルフレッド・ヒッチコック監督の代表作に挙げられるサスペンス。高所恐怖症の元刑事が追いかける女の幻影。
サスペンス

『見知らぬ乗客』今更レビュー|交換殺人ものの原点といえばこれ

パトリシア・ハイスミス原作、交換殺人を扱ったアルフレッド・ヒッチコック監督の代表作のひとつ。
ドラマ

『アメリカの影』今更レビュー|舗道に伸びる影は皆同じ色なのに

インデペンデント映画の父ジョン・カサヴェテス監督の初監督作品。
恋愛

『カビリアの夜』今更レビュー|フェリーニ生誕100年勝手に後夜祭④

巨匠フェデリコ・フェリーニ監督による辛口ヒューマニズムの佳作。ジュリエッタ・マシーナが純朴な娼婦を熱演。
ラブコメ

『麗しのサブリナ』今更レビュー|クロップドパンツじゃないよ

オードリーがビリー・ワイルダー監督と組んだ初作品。共演はハンフリー・ボガートにウィリアム・ホールデン。
ラブコメ

『パリの恋人』今更レビュー|オードリーの踊る書店ガール

オードリー・ヘプバーンとフレッド・アステアの歌って踊るロマンティック・コメディ。
クライム

『夢売るふたり』今更レビュー|西川美和監督が描くコンマン夫婦の絶望と再起

松たか子と阿部サダヲが西川美和監督と初タッグ。小料理屋を全焼させ無一文になった夫婦が、再建のために思いついた企みとは。
恋愛

『道』今更レビュー|フェリーニ生誕100年勝手に後夜祭①

2020年はフェリーニ生誕100年!ニーノ・ロータの抒情的なメロディに浸りつつ、時代を超えても色褪せない映画の真髄を感じ取ろう。
ファンタジー

『赤い風船』『白い馬』今更レビュー|ラモリス監督短編2連発

ラモリス監督の名作ファンタジー。雨上がりのパリの石畳を子犬のようにじゃれる赤い風船の美しさと、南仏の湿原を少年と疾走する白い馬の力強さ。