イギリス | シネフィリー

イギリス

記事内に広告が含まれています。
ファンタジー

『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』考察とネタバレ|夢をみたら罰金だよ

『チャーリーとチョコレート工場』の天才ショコラティエ、ウィリー・ウォンカの若き日をティモシー・シャラメ主演で映画化。毒気のなさを抜きにすれば、大人も子供も楽しめるファンタジー。
恋愛

『つぐない』今更レビュー|シアーシャ・ローナンの躍進が始まる

無垢であるがゆえに、少女は罪を犯した。
007シリーズ

『007 死ぬのは奴らだ』ボンド一気通貫レビュー08|三代目J bondムーアっす

ロジャー・ムーアが三代目ボンドとなるシリーズ8作目。ボンドガールはジェーン・シーモア
007シリーズ

『007 ダイヤモンドは永遠に』ボンド一気通貫レビュー07|コネリー復帰&卒業

ショーン・コネリー復活の007シリーズ第7作。ボンドガールにジル・セント・ジョン
007シリーズ

『女王陛下の007』ボンド一気通貫レビュー06|ワンポイントリリーフの男

ジョージ・レーゼンビーが唯一ボンドを演じた007シリーズ第6作。ボンドガールにダイアナ・リグ
007シリーズ

『007は二度死ぬ』ボンド一気通貫レビュー05|さすがに日本人には見えない

ショーン・コネリーがボンドを演じた007シリーズ第5作。ボンドガールに浜美枝、若林映子
恋愛

『プライドと偏見』今更レビュー|やっぱ「高慢と偏見」のがよくね?

ジェイン・オースティンの「高慢と偏見」をジョー・ライトが初監督作で見事に映像化、主演はキーラ・ナイトレイ。
SF

『哀れなるものたち』考察とネタバレ|令和に贈るシン・プリティウーマン

ヨルゴス・ランティモス監督がエマ・ストーンとの再タッグで贈る、性差からの平等と解放の世界
007シリーズ

『007 サンダーボール作戦』ボンド一気通貫レビュー04|スペクターの全貌が

ショーン・コネリーがボンドを演じた007シリーズ第4作。ボンドガールにクローディーヌ・オージェ、ルチアナ・パルッツィ。
伝記・歴史

『女王陛下のお気に入り』今更レビュー|毒気たっぷり宮廷ドラマ

ヨルゴス・ランティモス監督が描く、アン女王の寵愛をめぐる二人の女の争い。宮廷で良心は不用品。
007シリーズ

『007 ゴールドフィンガー』ボンド一気通貫レビュー03|金箔で窒息するの?

ショーン・コネリーがボンドを演じた007シリーズ第3作。ボンドガールにオナー・ブラックマン。
007シリーズ

『007 ロシアより愛をこめて』ボンド一気通貫レビュー02|早くも最高傑作

ショーン・コネリーがボンドを演じた007シリーズ第2作。ボンドガールにダニエラ・ビアンキ。
007シリーズ

『007 ドクター・ノオ』ボンド一気通貫レビュー01|全てはここから始まった

ショーン・コネリーがボンドを演じた007シリーズ第1作。ボンドガールにウルスラ・アンドレス。
スリラー

『聖なる鹿殺し キリングオブアセイクリッドディア』今更レビュー|聖か、鹿

ヨルゴス・ランティモス監督によるギリシャ神話の新解釈。バリー・コーガンの怪演から目が離せない。
ファンタジー

『チャーリーとチョコレート工場』今更レビュー|森永は金なら1枚 銀なら5枚

ティム・バートン監督がジョニー・デップとの最強タッグで贈る風刺の効いたファンタジー。