アンドリュー・ガーフィールド

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
伝記・歴史

『沈黙 サイレンス』今更レビュー|沈黙は禁、雄弁は銀300枚

遠藤周作による日本のキリスト教文学の傑作を、マーティン・スコセッシ監督が忠実に映画化。
ミュージカル、音楽

『tick tick…BOOM! チック チック…ブーン!』考察とネタバレ

『RENT/レント』を生み出し、公開前夜に亡くなったジョナサン・ラーソンの自伝的ミュージカル
MARVEL

『アメイジングスパイダーマン1・2』一気通貫レビュー

マーク・ウェブ監督がアンドリュー・ガーフィールドを主演にリブートさせた新生スパイダーマン・シリーズ。
スポンサーリンク