1.私の愛したカントク

The Directors Whom I Loved
最終更新日:2021年11月13日

これまでに投稿した作品レビューを、お気に入りの映画監督別にまとめてみました。時間をみつけて少しずつ追加していきますので、たまにお立ち寄りいただけると嬉しいです。

ア行

伊丹十三
実体験を題材に撮り続けた、マルサの夫

今泉力哉
たまには両想いにしてあげなよ

岩井俊二
最初から観るか?最新から観るか?

ヴィム・ヴェンダース
Lord of the Road Movie

ウォン・カーウァイ
香港映画界のグランド・マスター

内田けんじ
精密機械のような脚本請負人

エドワード・ヤン
牯嶺街236分、夏の想い出

大島渚
あゝ日本ヌーヴェルヴァーグ、思い出の渚

大友啓史
剣心、ライオン、龍馬伝、でんでんででんでん!

大林宣彦
天国でいちばんアツいひと

カ行

クリストファー・ノーラン
時間の流れと重力を自在に操る男

サ行

園子温
過激でなぜ悪い。どのシオン?

タ行

高田亮(脚本家)
まともじゃないのは脚本家も一緒

チャーリー・カウフマン
脳内はニューヨークだけではない

デイミアン・チャゼル
ラブランド、アイランド、ララランド

ドゥニ・ヴィルヌーヴ
往年のカルト・ムービー新作請負人

ナ行

中野量太
壮絶でも明るく頑張る家庭フェチ

中村義洋
伊坂原作やらせるならこのひと

ハ行

廣木隆一
ピンクから胸キュンまでの豊富なラインナップ

ホウ・シャオシェン
冬冬もよし、恋恋もよし

ヤ行

𠮷田恵輔
毎度まったく違うジャンルで勝負する業師